クソ客が少ない風俗バイトの業種はどれ?

風俗バイトの基礎知識

今回はクソ客が少ない風俗バイトの業種について紹介します。

祝金1万円がもらえる!コロナで風俗より稼げるチャットレディ!

クソ客とは?

クソ客とは、お店の女の子に迷惑をかけるクソな客のことです。

本番強要や店外デートなどの過剰なサービスを要求したり、風呂に入らない、口が臭いなどの不潔さで不快感を与えてくることもあります。

また、乳首を噛む、手マンが乱暴、キスの仕方が変、などプレイが粗雑で女の子に不快感を与えるのもクソ客行為とみなされることもあります。

 

総帥
総帥

さらに、プライベートを詮索されたり、ストーキング被害に遭う、レイプ未遂や盗撮など、犯罪めいたクソ客も存在する。こういったクソ客はもはや犯罪者として処罰されるべきだろう。

これらのクソ客は風俗バイトにおいて切っても切り離せません。というより、風俗に頻繁に通うお客さん=プライベートでセックスできない=キモいという図式も成り立ちます。

つまり、風俗でバイトしている限り、ある程度嫌な客、クソ客に当たるのは仕方がないことなのです。

とはいえ、業種によってはクソ客が少ない風俗の種類もあります。では、どんなバイトが少ないのか実際に見ていきましょう。

マット・痴女系はクソ客が少ない

 

結論から言うと、クソ客が最も少ないのはマットヘルス・マットソープや痴女系の風俗です。
理由は簡単で、そういった女性が責める系の風俗は、男性客から責められることが少ないからです。

風俗バイトでクソ客から嫌な思いをするのは

乳首を噛まれた、爪で引っかかれた
ガシマン(激しい手マン)
臭い
プレイが全体的に激しい

など、あなたが責められるときが大部分だと思います。

そこで、あなたが逆にお客さんを責める痴女系風俗ならお客さんから被害を受けることは少なく、クソ客から嫌な目にあわされることもないのです。

これは私が想像で言っていることではなく、@ムスメという口コミサイトを運営している人が統計を取って証明されています。

@ムスメの統計によると、クソ客率が少なかった業種はマットがあるヘルス・ソープやM性感など、女性が男性を責める風俗店でした。

 

総帥
総帥

これらの結果から、マナーが悪いクソ客にどうしても当たりたくないのなら、マットがあるお店やM性感に行くといいだろう。

客層がマグロ

 

さらに、これらのお店に訪れるお客さんは基本的に受け身好きのマグロが多いです。

自分が責めるよりもサービスを受けて気持ちよくなりたいと思う人がほとんどなので、ガシマンされたり乳首をコリコリされることも少ないです。

寝ているお客さんに施術を行うマッサージのような感じなので、クソ客が生まれにくいというわけですね。

高級店はクソ客が少ない?

 

一方、値段が高いからクソ客が少ないといわれている高級風俗はどうでしょうか?これもさっきの統計を見ると意外な事実が見えてきます。

結論から言うと、高級店は良客とクソ客の2つにはっきりと分かれるようです。

たしかに高級店はある程度収入がないと遊べません。そこでガツガツした貧乏人が来ないからクソ客が少ないと昔から言われているのですが、実際はちょっと違うようです。

金持ちでもクソ客はいる

 

まず、金持ちでも普通に嫌な奴はいます。

特に経営者の場合従業員には優しくても実は性格がゆがんでいるヤツも多いです。そういう奴は風俗で日ごろのストレスを発散しているそうです。

もちろん、金持ちの大半は心に余裕がありますし、優しい人のほうが割合が高いことは間違いないです。ですが、性格がいい人と悪い人にはっきりと分かれるようなので、高級店だからといって必ずしもクソ客から逃れられるとは限らないことだけは覚えておいてください。

また、高級風俗に来るのは金持ちだけではありません。普通のサラリーマンでもボーナスが出た後や、パチンコや競馬で大勝ちしたときなどは高級店に遊びに来るときはあります。

そういった場合、せっかくの高級風俗だからハメを外してやろうとクソ客化することがあります。

普段は普通でも高い金払ってるからと態度が悪くなるのです。

総帥
総帥

金持ちじゃない人がクソ客化することも多いので注意が必要だ。

逆にクソ客が多い風俗バイトはどの業種

 

では、逆にクソ客が多い風俗バイトはどの業種でしょうか?

さっきの統計によると、クソ客が多いのは人妻店・激安店と巨乳・ぽっちゃり店だそうです。

は人妻店の客層が悪いのは何となくイメージできます。値段が安いしババアだから何をしてもいいと考える文字通りのクソ客が利用しているということですね。

巨乳・ぽっちゃり店の場合はオッパイを揉みしだいたいという欲求が強いので、激しい・痛いプレイが多くなるのだと思われます。

総帥
総帥

クソ客が嫌なら、激安店・人妻店とぽっちゃり店で働くのは辞めた方がいいだろう

クソ客と絶対に触れあわないバイト

風俗にクソ客はつきものです。先ほど説明した通り、モテないクソ客の常連で儲かっている部分はあるからです。こいつら常連=クソ客がいなくなったらお店はたちまち潰れるでしょう。

そこで、クソ客が嫌なら風俗よりもチャットレディなどの在宅ワークをおすすめします。

チャットレディならPCのモニター越しなので、どんな嫌なクソ客でもダメージはゼロです。痛い思いも臭い思いもすることはありません。

もちろん、ノンアダルトなのにチンポをいきなり出してくるようなキチガイはいますが、風俗のクソ客に比べたら可愛いものです。

さらに、コロナの影響で風俗バイトは稼げなくなっていますが、ライブチャットにはお客さんがたくさん集まってきています。今ならだいぶ稼ぎやすくなっているので、是非応募してみてくださいね!

まとめ

 

風俗バイトにクソ客はつきものです。というか、接客業をしている限りどこの世界にもクソ客は存在します。ですが、M性感やマットヘルスなど責め系・痴女系と呼ばれる風俗バイトはクソ客が少ないです。やはりあなたが主導権を握れるので、嫌なこと、不快なことをされる頻度が少ないというのが原因だと思います。

クソ客を相手にするのが嫌なら、是非そういった風俗でバイトしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました